相続が発生すると、いろいろな手続きが必要になります。

例えば、不動産を相続すると、通常、名義を変更するための登記手続きを

 

することになりますが、そのほかにも行政機関への届け出など様々な手続き

 

が発生いたします。相続税が発生する場合には、税理士さんへご相談した

 

ほうが良いケースもあるかもしれません。何をどうしたらよいのかわから

 

ない、という場合はまずはご相談いただければ、司法書士が行える範囲は

 

行い、その他の士業への依頼が必要な場合は適切な士業のご紹介をし、

 

つなぎ役もいたしますのでご安心ください。

 

 

よくある具体的相談事例

 

 ①親が亡くなり、相続が発生して不動産の名義を変更しなければならない   

  がどうしたらよいか?

 

 ②将来もめないために遺言を残しておきたいがどうしたらよいか?

 

 ③相続が発生したが、相続人に未成年者がいて、遺産分割協議には家庭裁  

  判所の手続きが必要らしいが、どうしたらよいか?

 

 ④相続が発生したが、財産よりも借金をたくさん残して亡くなったので相

  続放棄をしたいがどうしたらよいか?

 

 ⑤遺産分割協議がまとまらないが、どうしたらよいか?調停を申し立てる

  にはどうしたらよいか?