払う必要のないお金を払っていませんか?

平成22年6月18日より前に消費者金融等で借入(キャッシング等)をし

 

た場合は、利息制限法を超える高金利で借入をしている可能性が高いため、

 

本来払う必要のないお金を払っているかもしれません。その場合には、支払

 

額を減額したり、または、すでに本来支払うべき額の支払を終えていた場合

 

には払いすぎたお金を取り戻したりすることができるかもしれません。

 

まずは、お気軽にお電話等でご相談ください。(相談無料)

 

 

下記に当たる方は債務整理をするメリットがある可能性が高いと思われます。

 

  ①消費者金融等との取引が5から7年以上ある

   →払いすぎているかもしれません

 

 

  ②1年以上前から取引がある

   →少なくとも支払額が減額できるかもしれません

 

  ③普通の会社員等で借金総額が200万円を超えている

   →今のままでは返済は困難ではないでしょうか

 

 

 ●受任いただくと、貸金業者からの請求が止まりますので、今まで返済

 

  にまわしていたお金を報酬や和解後の返済にまわすことにより、無理

 

  なく借金の整理ができるようお手伝いいたします。

 

 ●場合によっては、借金の額が大きく、通常の和解では返済が困難なケ

 

  ースでは、個人再生や自己破産等の手続きも選択可能です。